足立区 ヘッドカバーガスケット交換 ホンダ オデッセイ │ 足立区 クリーンベース三共

サブページメイン画像

  • HOME
  • 車検
  • ヘッドカバーガスケット交換 ホンダ オデッセイ │ 足立区

ヘッドカバーガスケット交換 ホンダ オデッセイ │ 足立区

 東京都足立区にお住まいのお客様より、ホンダ オデッセイヘッドカバーガスケット交換のご依頼

東京都足立区にお住まいのお客様より、ホンダ オデッセイヘッドカバーガスケット交換のご依頼をいただきました。

今回「駐車していたら、オイル漏れがあった。」とのことで当店にご相談いただきました。オイル漏れのトラブルの中でも最も発生率が高いのがエンジン回りからのオイル漏れです。オイルのほとんどはエンジンに集まっているので当然なのですが、そんなオイル漏れの一番の原因がヘッドカバーガスケットというパーツの劣化です。あんまり聞きなれないですよね。このパーツが劣化していると、ほぼ間違いなくオイル漏れが起こってしまうんです。

 ヘッドカバーガスケットとは?

ヘッドカバーガスケットなんて普段聞きなれないですよね。簡単にご説明していきます。

これはヘッドカバーガスケットという2つのパーツに分けられます。ガスケットはゴムパッキンのようなものです。なので、ヘッドカバーについているゴムパッキンということです。ヘッドカバーはエンジンルーム内のカムシャフトやプラグホール、その下のシリンダーなどを保護しています。ヘッドカバーはシリンダーヘッドと接合しており、この接合部分に密着度、密閉度がないとエンジン内のオイルは外に漏れてしまいます。そこで、その間に密着度の高いゴムパッキンを噛ませているんです。そのゴムパッキンこそが、ガスケットです。

なので、これらが劣化してしまうと、オイル漏れが起こってしまうんです。

 オイル漏れを放っておくとどうなる?

オイル漏れを放っておくとどうなるのでしょうか。

オイル漏れは放っておくとエンジンオイル量が気づかぬうちに極限まで減っていって、エンジンが焼き付き故障の原因になります。走行中にエンジンが故障してしまうと、大事故にも繋がるのでかなり危険です。オイル漏れに気づいた方は、早急に修理に出すことをおススメいたします。

 ヘッドカバーガスケットを交換いたしました

ホンダ オデッセイヘッドカバーガスケットを交換いたしました。オイルも減っていたので、併せてオイル交換も行い、作業完了です。今回は、早めにオイル漏れに気いて修理に出していただきました。エンジンが焼き付く前に修理できて良かったです。ありがとうございました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  車検の担当(プロ整備士)が、
お電話ならその場で、メールなら1営業日以内にお返事いたします。

東京都足立区にあるクリーンベース三共は、創業70年以上の老舗整備工場。累計実績台数は7.2万台と地域トップクラス。車の町医者として車検や板金塗装(キズ・ヘコミ修理)から自動車販売まで幅広く対応いたします。車のことなら何でもお気軽にご相談ください。国産車オールメーカーから、ベンツ・BMW・アウディといった輸入車にも対応が可能。足立区を中心に、北区や江東区、荒川区からもお越しいただいてます。

TEL:03-3896-6000

無料見積もりはこちら

車検の他のページ

カートに
入れる
気になる