足立区 WAKO’sオイル交換 ベンツ │ 輸入車整備 東京都 足立区 クリーンベース三共

サブページメイン画像

  • HOME
  • その他
  • WAKO’sオイル交換 ベンツ │ 輸入車整備 東京都 足立区

WAKO’sオイル交換 ベンツ │ 輸入車整備 東京都 足立区

 東京都にお住まいのお客様より、ベンツエンジンオイル交換のご依頼

東京都にお住まいのお客様より、ベンツエンジンオイル交換のご依頼です。

今回は、WAKO’sのオイルを使用して交換していきます。東京都足立区にあるクリーンベース三共では、WAKO‘sのエンジンオイルを多数取り揃えております。WAKO’sのエンジンオイルは、国産車から外車まで幅広い車種に使える万能オイルなので、今回のようにベンツBMW・アウディなど、日本特有の環境下で走行する輸入車にぴったりのオイルなんです。

 WAKO'sユーロツーリング(ET)を使用

今回は、WAKO'sユーロツーリング(ET)を使用いたしました。

こちらのオイルは、欧州自動車メーカーが制定したエンジンオイル規格であるACEA、そして日本とアメリカの自動車メーカーが制定するAPI規格も取得し、様々な車種におススメできる4サイクルエンジンオイルです。輸入車・国産車を問わず幅広く使用でき、粘度低下に対する抗性に優れているので、油膜を保持することができます。

 輸入車のオイル交換はいつすればいい?

国産車のオイル交換時期はだいたいわかるけど、輸入車のオイル交換っていつすればいいんだろう…。と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

基本的に輸入車のエンジンオイルは日本の基準で交換します。一般的に欧州車は国産車に比べてオイル交換推奨距離が長い傾向にあります。これは、国によって走行する場所や乗り方、使用するエンジンオイルが違うからなんです。

なので、オイル交換の目安となる走行距離を長く設定している車でも、日本で走行する場合は日本の基準で交換することをおススメしております。日本のオイル交換の目安は、走行距離3,000km~5,000km、もしくは前回の交換から3ヵ月~半年です。日本の基準で交換することで、車のコンディションを良好に保つことができます。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  車検の担当(プロ整備士)が、
お電話ならその場で、メールなら1営業日以内にお返事いたします。

東京都足立区にあるクリーンベース三共は、創業70年以上の老舗整備工場。累計実績台数は7.2万台と地域トップクラス。車の町医者として車検や板金塗装(キズ・ヘコミ修理)から自動車販売まで幅広く対応いたします。車のことなら何でもお気軽にご相談ください。国産車オールメーカーから、ベンツ・BMW・アウディといった輸入車にも対応が可能。足立区を中心に、北区や江東区、荒川区からもお越しいただいてます。

03-3896-6000

無料見積もりはこちら

カートに
入れる
気になる