足立区 バンパー交換 トヨタ シエンタ|車修理 東京都 足立区 クリーンベース三共

サブページメイン画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • バンパー修理 トヨタ シエンタ|車修理 東京都 足立区

バンパー修理 トヨタ シエンタ|車修理 東京都 足立区

 東京都足立区にお住まいのお客様より、トヨタ シエンタのバンパー修理・塗装のご依頼

東京都足立区にお住まいのお客様より、トヨタ シエンタバンパー修理塗装のご依頼をいただきました。

今回は狭い道を走行中にぶつけてしまったバンパー修理塗装です。フロントバンパーの塗装がはげてしまい、ヘコミもありました。買ったばかりのお車なのでキズつけてしまいとてもショックだったそうです。「キレイに直るか不安…。」とのことですが、ご安心ください。クリーンベース三共では、長年の経験と知識を駆使した、ベテラン職人が在籍しておりますので、難易度の高い修理も可能なんです。高品質な仕上がりをお約束いたしますので、安心してお任せください。

 バンパーの損傷個所を確認して、下地処理を行っていきます

まずはバンパーの損傷個所を確認していきます。ヘコミ箇所は叩き出して、キズは専用のヤスリや研磨紙で削り落とします。その後エアブローをかけ、表面に残ったチリを吹き飛ばします。専用の塗料をコーティングし、再度研磨します。

研磨が終わったら、マスキングを行い下地を塗る範囲の表面の油をとる「脱脂」を実施します。脱脂後下地を2回塗布し、塗り重ねていきます。下地処理は他と差異がないように広範囲に行います。塗布した表面にキズがないか、歪みがないかを再度確認し、キズや歪みがないことを確認できたら、マスキングを外し、ヒーター等を使って表面を乾燥させます。

 塗装作業して、完成です

今回は難しい色の調色になります。しかしクリーンベース三共では、難しい色・限定色経験豊富な職人が手作業で調色していきますので、本体と差異なく塗装することができます。

調色が終われば、さっそく塗装作業に入ります。カラーベースを塗って、最後にカラーベースをぼかすように全体になじませます。乾燥させ最後にトップコートであるクリア塗装を行います。塗装が終われば仕上げ磨きを行いキズ・ヘコミ修理の完成です。

お客様のご要望通り、キレイに修復することができました。ありがとうございました。また何かございましたらいつでもお気軽にご相談ください。ベテラン整備士が親身に対応いたします。

 バンパーについて

バンパーは、車体の前後に必ずついているパーツ。

最近の車は対人衝突の際の被害を軽減するために、あえて強度を落として作られています。なので、他の部分に比べてキズ・ヘコミが付きやすいんです。

バンパーの修理箇所は、下記の2点です。
【1】フロントバンパー
フロントバンパーとは、車の顔ともいえる車体のフロント部分のパーツのこと。車体を保護する役割を担っています。

【2】リアバンパー
リアバンパーは後方にあるテールランプとトランクの下部にある大きな部品であり、少し出っ張った部分。車両の衝撃を緩和する役割があるため、とても重要な部品です。

足立区でバンパー修理バンパー交換バンパー取り外し塗装をお求めなら、実績豊富なクリーンベース三共にお任せください。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  車検の担当(プロ整備士)が、
お電話ならその場で、メールなら1営業日以内にお返事いたします。

東京都足立区にあるクリーンベース三共は、創業70年以上の老舗整備工場。累計実績台数は7.2万台と地域トップクラス。車の町医者として車検や板金塗装(キズ・ヘコミ修理)から自動車販売まで幅広く対応いたします。車のことなら何でもお気軽にご相談ください。国産車オールメーカーから、ベンツ・BMW・アウディといった輸入車にも対応が可能。足立区を中心に、北区や江東区、荒川区からもお越しいただいてます。

TEL:03-3896-6000

無料見積もりはこちら

板金塗装の他のページ

カートに
入れる
気になる