足立区 東京都足立区 板金塗装│クリア剥げ修理 クリーンベース三共

サブページメイン画像

東京都足立区 板金塗装│クリア剥げ修理

 クリア剥げ修理についてご紹介

クリア剥げについて詳しくご紹介していきます。

経年劣化によって、天井やボンネットクリア層が剥げてくることがあります。初めは白い点々が現れるのですが、時間が経つとその点々が徐々に大きくなります。そして、塗装面から浮いてきているのが分かるようになり、手で触っても盛り上がっているのが分かってきます。そして最終的にはクリア層が剥げてしまいます。これがクリア剥げです。

よくお客様から、「クリアが剥がれているだけだから、上から塗装してください」というお声をいただくのですが、クリア剥げの場合塗装だけでは修理出来ないんです…。クリアが剥げていない場所も劣化はしているので、劣化したクリア層をすべて剥離し、下地処理を行い塗装する必要があるんです。

 クリア剥げが起こる原因は?

なぜクリア剥げが起こってしまうのでしょうか?

主な原因が、紫外線や熱や経年劣化が原因です。直射日光を浴びるなどして紫外線を受けてしまうと、色あせや色ぼけを起こして、「クリア層」が失われ、パリパリ剥がれてしまいます。紫外線以外の原因としては、ブレーキダストといった鉄粉がボディに付着することで、酸化して塗装をパリパリにしたり、酸が含まれた鳥のフンや虫の死骸がついたまま放置して、塗装を変色させます。また、車に水滴がついていると、水滴がレンズの役割を果たして直射日光が集中し、塗装が剥がれる原因になります。

 クリア剥げはどうしたら防げる?

クリア剥げが起こると見た目にも良くないですし、できるだけキレイな状態を保ちたいですよね。それでは、クリア剥げを防ぐためにはどうすればいいか、いくつかご説明いたします。

【紫外線が当たらない場所に駐車する】
屋根付きのガレージや、紫外線が当たらない場所に駐車することで、クリア剥げの主な原因である紫外線や雨、鳥のフン、樹液などからボディを守ることができます。

【こまめに汚れを拭き取る】
鉄粉や鳥のフン、樹液などが車のボディに付着したら早めに拭き取ることです。汚れがついたらすぐにふき取る習慣がつけば、常にキレイな状態を保つことができ、クリア剥げの予防にもなります。海沿いを走行した際は、塩分がボディに付着しているので早めに洗車することをおススメいたします。

【コーティングする】
定期的に車をコーティングすることによって、紫外線や汚れからボディを守ることができます。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  車検の担当(プロ整備士)が、
お電話ならその場で、メールなら1営業日以内にお返事いたします。

東京都足立区にあるクリーンベース三共は、創業70年以上の老舗整備工場。累計実績台数は7.2万台と地域トップクラス。車の町医者として車検や板金塗装(キズ・ヘコミ修理)から自動車販売まで幅広く対応いたします。車のことなら何でもお気軽にご相談ください。国産車オールメーカーから、ベンツ・BMW・アウディといった輸入車にも対応が可能。足立区を中心に、北区や江東区、荒川区からもお越しいただいてます。

03-3896-6000

無料見積もりはこちら

カートに
入れる
気になる