足立区 東京都足立区 車検・整備│輸入車のエンジンオイル交換 クリーンベース三共

サブページメイン画像

  • HOME
  • 車検
  • 輸入車のエンジンオイル交換│車検・整備 東京都 足立区

輸入車のエンジンオイル交換│車検・整備 東京都 足立区

 輸入車のオイル交換について

輸入車のエンジンオイル日本の基準で交換しましょう。

原産国・メーカーによって違いはありますが、一般的に欧州車は国産車に比べてオイル交換推奨距離が長い傾向にあります。これは国の気候や、道路状況、乗り方、使用するエンジンオイルなどが国によって異なるためです。

そのため、オイル交換の目安となる走行距離を国産車より長く設定している車種であっても、日本国内で走行する場合は日本の基準で交換することが推奨されています。日本のオイル交換の目安は、走行距離3,000km~5,000km、もしくは前回の交換から3ヵ月~半年。車のコンディションを良好に保つためにも、日本基準でのオイル交換がオススメ。

 WAKO‘Sのエンジンオイルを取り扱っております

東京都足立区にあるクリーンベース三共では、WAKO‘Sのエンジンオイルを多数取り揃えております。

WAKO‘Sのエンジンオイルは、国産車から外車まで、幅広い車種に使える万能オイル。ベンツ・BMW・アウディなど、日本特有の環境下で走行する輸入車に最適なオイルも取り揃えております。

東京都足立区にあるクリーンベース三共では、お客様のご予算や車種、乗り方に合わせてベストなオイルを提案させていただきます。北区江東区荒川区など、足立区以外にお住まいの方でもお気軽にご相談ください。

>>WEBからのお問合せはこちら

お電話(03-3896-6000)でも受け付けております。

 エンジンオイルについて

エンジンオイルは、エンジン内部を循環しているオイルで、車を動かすうえで不可欠となる要素のひとつ。

エンジンオイルには、主に以下の役割があります。

1.冷却作用
車を運転している間、エンジンは数百度を超える高温に達します。これを冷却するため、エンジンオイルはクランクやシャフトなどの各パーツ間を循環し、熱を吸収します。
     
2.潤滑作用
エンジン稼働時の摩擦抵抗を減らし、より円滑に動くようにします。

3.密封作用
エンジンのピストンとシリンダーの間には、動作の滑らかさを保つことを目的としてわずかな隙間が存在します。エンジンオイルは、ピストンとシリンダーの隙間に入ることでエンジンルーム内の気密性を保ち、ガソリンの燃焼ガスが外に漏れ出ることを防ぎます。

4.防錆作用
エンジン内部には外気温との差によって水分が生じやすく、この水分が錆の発生原因になることがあります。エンジン内部にエンジンオイルによる油膜を張ることで金属製のパーツ表面をコーティングし、サビを防ぎます。
 
5.清浄作用
エンジンを長期的に稼働させていると、ガソリンやオイルなどの燃え残りであるスラッジが蓄積してきます。スラッジはエンジンの動作を妨げる原因になります。エンジンオイルはスラッジや細かい金属片などを吸着、回収し、オイルフィルターを通して汚れを除去しています。

オイルが劣化していくと、上記の役割を果たすことができなくなります。その状態で乗り続けていると、エンジン内の金属が摩擦で摩耗してガラガラ音がしたり、オイルは燃えカスや鉄粉・錆などで真っ黒になりエンジンにかなりのダメージを及ぼします。エンジンオイル交換を行うことで、部品が滑らかに動くようになり、パーツに付着している汚れが取れやすくなります。

そのため、エンジンオイルはあまり頻繁に乗らない方でも「半年を目安」に交換しましょう。

 エンジンオイル交換・修理の事例についてご紹介

実際に弊社で対応したエンジンオイル交換について、いくつかご紹介いたします。

クリーンベース三共では、WAKO‘sのオイルを使用しておりますので、国産車はもちろんベンツ・アウディ・BMWをはじめとした輸入車のオイル交換・修理まで幅広く対応することができます。

オイル交換・修理以外にも、車の不調を感じられている方はお気軽にご相談ください。

 Cベンツのオイル漏れ修理事例

東京都足立区にお住まいのお客様より、Cベンツオイル漏れ修理のご依頼です。

今回は、車検の際にオイル漏れがあることをご相談いただきました。点検の結果、バルブシールが劣化していたことがオイル漏れの原因でした。バルブシールを交換し、オイル漏れがなくなったのを確認して作業完了です。

オイル漏れは放っておくと火災に繋がったり、エンジンにダメージを与えてしまうのでかなり放置するのはかなり危険です。オイル漏れに気づいたら早めに修理に出されることをおススメいたします。

>>詳しいページはこちら

 マツダ AZワゴンのオイル交換事例

東京都足立区にお住まいのFさまより、マツダAZワゴン車検・整備、オイル交換のご依頼いただきました。

車検でご入庫いただいた際に、エンジンオイルとオイルエレメントの交換時期も来ていたので併せて対応させていただきました。オイル交換をすると燃費が維持出来たり、故障を予防することもできます。放っておくとエンジンの焼き付きを起こしたりするので危険です。早めに交換することをおススメいたします。

エンジンオイル以外には問題がなかったため、スムーズに車検・整備を終えることができました。

>>詳しいページはこちら

 国産車・輸入車のエンジンオイル交換は、クリーンベース三共へ

東京都足立区にあるクリーンベース三共は、創業70年以上の老舗整備工場。累計実績台数は7.2万台と地域トップクラス。車の町医者として車検や板金塗装(キズ・ヘコミ修理)から自動車販売まで幅広く対応いたします。国産車・輸入車のエンジンオイル交換もお任せください。国産車オールメーカーから、ベンツ・BMW・アウディといった輸入車にも対応が可能。当店のお客様は、足立区を中心に、北区や江東区、荒川区からもお越しいただいてます。

03-3896-6000

>>無料見積もりはこちら

車検の他のページ

カートに
入れる
気になる