足立区 センターグリル交換 日産 セレナ│ 車修理 東京都 足立区 クリーンベース三共

サブページメイン画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • センターグリル交換 日産 セレナ│ 車修理 東京都 足立区

センターグリル交換 日産 セレナ│ 車修理 東京都 足立区

 東京都足立区にお住まいのお客様より、日産セレナセンターグリル交換のご依頼

東京都足立区にお住まいのお客様より、日産セレナセンターグリル交換のご依頼をいただきました。

センターグリル手軽に交換できて、簡単にドレスアップできるのでおススメの施工です。

 センターグリルって何?

センターグリルって何だろう?と思う方も多いのではないでしょうか。あまり聞きなれないですよね。

車を前方から見たときに、ライトとライトの間に、網をはりめぐらせたようなパーツがあるのですが、この網目模様のパーツのことを「グリル」といいます。グリルの役割は主に2つあるので、1つずつご紹介していきます。

1つ目は機能的な役割です。
ラジエーターやエンジンルームに外部から冷却し、ラジエーターがオーバーヒートしないようにする役割があります。オーバーヒートしてしまうとエンジンが焼き付き故障の原因にもなるのでとても大切なパーツです。現在ではラジエーターの冷却だけでなく、エアコンの空気導入口として用いられています。

2つ目はデザインアイコンとしての役割です。
外車によく見られるのですが、特徴あるグリルデザインを統一して使っているので、グリルとその付近にあるメーカーロゴを見れば一目でメーカーを判別することができます。

 センターグリルを交換していきます

センターグリルについて少しでも分かっていただけたと思うので、次は交換作業についてご紹介していきます。

フロントグリルの取り外しの際は、フロントバンパーヘッドランプユニットにキズをつけないようマスキングしていきます。車種によって違うのですが、ボンネットフードを開けると上部に数か所ネジで固定されています。このネジを外すと上部はフリー状態になります。あとはクリップで固定されていますが、上方向に外すものと前方向に外すものがあるので注意が必要です。クリップが上手く外れれば、そのままきれいにフロントグリルだけ取り外す事ができます。

取り外しができたら、次は取付作業に移ります。取付作業は基本的に取り外しと逆の手順で行います。最後に上部ネジを固定して完了です。

 センターグリルの交換が完了

センターグリルの交換が完了いたしました。センターグリルを交換するだけで、イメージがとても変わります。ちょっと車をオシャレにしたいな。というお客様におススメなので、是非一度ご相談ください。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  車検の担当(プロ整備士)が、
お電話ならその場で、メールなら1営業日以内にお返事いたします。

東京都足立区にあるクリーンベース三共は、創業70年以上の老舗整備工場。累計実績台数は7.2万台と地域トップクラス。車の町医者として車検や板金塗装(キズ・ヘコミ修理)から自動車販売まで幅広く対応いたします。車のことなら何でもお気軽にご相談ください。国産車オールメーカーから、ベンツ・BMW・アウディといった輸入車にも対応が可能。足立区を中心に、北区や江東区、荒川区からもお越しいただいてます。

TEL:03-3896-6000

無料見積もりはこちら

板金塗装の他のページ

カートに
入れる
気になる