足立区 リアハブシール交換 ダイハツ エッセ│ 車修理 東京都 足立区 クリーンベース三共

サブページメイン画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • リアハブシール交換 ダイハツ エッセ│ 車修理 東京都 足立区

リアハブシール交換 ダイハツ エッセ│ 車修理 東京都 足立区

 東京都足立区にお住まいのお客様より、ダイハツ エッセリアハブシール交換のご依頼

東京都足立区にお住まいのお客様より、ダイハツ エッセリアハブシール交換のご依頼をいただきました。

今回は、車検の際にオイルの漏れを発見したので原因を調べてみると、リアハブシールが劣化していたのが原因でした。このシールを劣化したまま放っておくと、水分が混入してすぐにベアリングが痛んでしまいます。お客様と相談し、車検と併せて交換させていただくことになりました。フロントホイールベアリングは抵抗を減らす目的か、コストを減らす目的かベアリング自体にシールがなく防水性がありません。ベアリングだけではなくアクスルシャフトもサビてしまう原因になるので、早急に修理していきます。

 リアハブシールを放っておとどうなる?

リアハブシールが劣化したまま放っておくと、ベアリングが痛んでしまう。ということは上記でお伝えしましたが、他にどういった症状が起きるのでしょうか。

まず、リアハブシールが経年劣化を起こすと、デフオイルがリアブレーキ内に漏れ出し、ブレーキが効かない。という場合があるんです。ブレーキが効かなくなると大事故にもつながるので、かなり危険ですよね。オイル漏れまではいかなくても、滲みの出ている車はよく見受けられるので、定期的な点検が必要になります。

 リアハブシールを交換いたしました

リアハブシールを交換いたしました。これでオイル漏れの心配もなくなり、安心してカーライフを過ごしていただけますね。普段気づかない修理箇所だと思うので、車検がきっかけで早めに修理できて良かったです。ご依頼ありがとうございました。

東京都足立区にあるクリーンベース三共では、ベテラン職人自らが、お見積りから作業まで直接担当いたします。車のことで分からないことは何でもお応えいたしますので、お気軽にご相談ください。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  車検の担当(プロ整備士)が、
お電話ならその場で、メールなら1営業日以内にお返事いたします。

東京都足立区にあるクリーンベース三共は、創業70年以上の老舗整備工場。累計実績台数は7.2万台と地域トップクラス。車の町医者として車検や板金塗装(キズ・ヘコミ修理)から自動車販売まで幅広く対応いたします。車のことなら何でもお気軽にご相談ください。国産車オールメーカーから、ベンツ・BMW・アウディといった輸入車にも対応が可能。足立区を中心に、北区や江東区、荒川区からもお越しいただいてます。

TEL:03-3896-6000

無料見積もりはこちら

板金塗装の他のページ

カートに
入れる
気になる