足立区 足立区 日産キャラバン ドア板金塗装の事例 三共商会

画像
足立区 日産キャラバン ドア板金塗装の事例

  • HOME
  • 板金塗装
  • 足立区 日産キャラバン ドア板金塗装の事例

title

足立区 日産キャラバン フェンダー・ドア ヘコミ板金塗装の入庫事例

足立区のY様よりご依頼いただいた日産キャラバンのヘコミ・キズ修理です

 足立区のY様よりご依頼いただいた
日産キャラバンのヘコミ・キズ修理です

Y様が仕事で愛用されている日産のキャラバン。
まだまだ走りは快調ですが、長年の使用でフェンダー・ドア・ボディについた気になるヘコミやキズを、思い切ってキレイに修理することになりました。

ドア~ボディまで広範囲にヘコミとスリキズが

 ドア~ボディまで広範囲にヘコミとスリキズが

左側のフェンダー・ドア・ボディ側面にいたるまで
広範囲にヘコミとキズが付いています。
Y様のご要望で、今回は全てキレイに直していきます。

パーツを外してヘコミを直し、塗装のための下処理を行います

 パーツを外してヘコミを直し、
塗装のための下処理を行います

まずは破損したパーツを取り外し、板金でヘコミを直します。
その後、塗装前の下処理を行い、再度車体の取り付けます。

損傷の激しかったドアは中古パーツと交換

 損傷の激しかったドアは中古パーツと交換

ドアのヘコミが特にひどく、板金で直すことも可能でしたがコストがかかりすぎるため、今回は中古パーツを取寄せて代用しました。
パーツの取寄せも職人が目利きを凝らした美品だけを使用します。

職人による調色で、元通りの色を作ります

 職人による調色で、元通りの色を作ります

塗装のした処理が整ったところで、塗装後に回りのパーツと違和感がない色を職人が調色します。
同じ車種・年式・カラーでも経年変化により全く色味が異なるため、ここは職人技の見せ所です。

専用ブースで塗装します

 専用ブースで塗装します

調色が完了したら、塗装専用ブース内での塗装工程に入ります。
ブース内で外気から遮断することで、塗装が乾く前に粉塵が付着するのを防ぎ、最高の状態で乾燥工程を行うことができます。

仕上げの磨きでツヤを出したら、完成です!

 仕上げの磨きでツヤを出したら、完成です!

塗装が完全に乾いたら、最後に磨き仕上げを行いツヤを出します。
元々の車体の状況に合わせて、ツヤの加減を調整するなど、ここでも職人の腕が問われるため、最後まで気が抜けない工程です。

元々のボディ、交換したドアもはた目には区別が付かないくらい色ムラなくキレイに仕上げます。

 元々のボディ、交換したドアもはた目には区別が付かないくらい
色ムラなくキレイに仕上げます。

事故や長年の使用で大きく破損した部分も、まるで何事もなかったかのように
キレイに仕上げさせていただきます。

また、出来る限りご予算のご要望にもお応えして費用を抑えるご提案もいたします。

今回の板金塗装の事例では、中古パーツが比較的安く手に入ったため

費用を抑えることができました。

お電話ならその場で、メールなら1営業日以内にお返事いたします。

 お電話ならその場で、メールなら1営業日以内にお返事いたします。

ご不明な点はお気軽にお問合せください。自動車修理のプロがお客さまの疑問を解消いたします。

→ 無料のお見積りはコチラ

板金塗装の他のページ

  • 足立区 日産キャラバン ドア板金塗装の事例

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!